筋肉の疲労対策での筋膜療法【スポーツコンディショニング】

私は持久的な競技を行っているので、主に下半身の筋肉が疲労します。これまではマッサージガンでのケアが主でしたが、最近ではそれにプラスしてメディセルを使い筋肉の疲労の除去しています。

なぜメディセルが筋肉疲労に効果的なのか

私の脚は一般の方よりもケアをしているので筋膜の癒着はあまりないかと思います。徒手での触診でも硬い感じはありません。

それでもメディセルが効果的な理由は、血流やリンパの循環の改善にあります。疲労した筋肉を回復するには、速やかな栄養の供給(血流により)と老廃物の除去(リンパにより)が必要であり、それらをメディセル筋膜療法で促進することが可能です。それ以外にマッサージ後のように筋肉の硬さも取れて、脚が軽くなったようなことも体感出来ます。

一時期は差を感じるために片側の脚のみに施術を行っていましたが、施術直後も次の日も感覚は変わりました。

どんな時に施術するべきか

私は自宅にメディセルがあるので頻繁にケアが可能ですが、普通はそうはいきません。

では筋トレや運動を趣味としている人はどうすればいいかというと、基本的には自身でのマッサージや温冷浴によるケアが良いでしょう。現に私もメディセルを導入するまではハイパーボルトでのマッサージが中心でした。

そのなかで連続した負担による強い疲労感が筋肉にあるなら、たまに通院して頂き施術するか、近日中に大会などがある場合はその前にケアするかたちをオススメします。

ケア以外に大切にしてほしいこと

筋肉のケアは大切ですが、同じくらい大切なものは栄養と休息です。栄養は競技によって多少変わるとは思いますがバランスの良い食事を心がけ、サプリ中心の補給にしないこと。そして、適切な間隔で休息日を設け、特に睡眠の時間や質を意識することです。

身体は追い込んでいる最中に成長するわけではなく、その後により強い耐性をつけようと成長します。その強くなろうとするタイミング(休息)を与えること、その成長に必要な材料(栄養)を身体に与えることが大切です。

筋肉の超回復でも分かるように身体の成長と回復はほぼイコールです。筋肉の疲労を取りたいならば、マッサージなどのケアの前に、休息と栄養の基本を押さえている必要があります

せっかく頑張って練習したのなら、それをしっかり身体に還元していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました