猫背・肩こりの自分ケア

コロナ待機から1ヶ月経過しましたが、なんか遠い昔のように感じています(笑)。ありがたいことに整骨院もKARADAdesignも以前と同じくらい忙しくやっております。(それをブログ更新が開いた言い訳にしていきたいと思います・・)

今回は以前もブログで書いたりSNSで発信してきたことですが、改めて猫背・肩こりの自分で行える簡単ケアを紹介していきます。というのもこのポイントが凝っている方が多すぎるので、定期的にしつこくお伝えしていきますよ!

ご自身でやりやすいポイントなのでTV見ながらとか、“ながらマッサージ“には最適です。

そのポイントは下記です ↓

鎖骨の下の赤線の部分です。

猫背の方はこの部分の筋膜の癒着が多く、結果的に肩こりになるのでケアしましょう。ここが硬いままだといくら肩こりマッサージをしてもすぐに戻ってしまうし、猫背の改善も難しいですよ。

私がこの部分の自己ケアを勧める理由は自分でやりやすいからです。肩が凝ってる箇所は身体の背部でありなかなか手が届きませんが、ここなら自分でも簡単にマッサージ出来ます。

マッサージの仕方ですが、3本指くらいで左右上下に摩る感じです。薄い筋肉なので強い力で押さないでください。凝ってる場合は摩るだけでも痛みがあると思いますが、“やや痛い“くらいの圧で行いましょう

肩の前側から胸にかけて赤線の範囲が広がっていたと思いますが、そこは痛みを感じる人が多いと思います。

お風呂上がりなど温まっている時は痛みが緩和されるのでおすすめのタイミングですが、あまり考えず思いついた時にリラックスしながらで構いません。

それすら面倒な時は私にお任せください!笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました