感染症対策 ~冬に向けて~

最近感染者数は減ってきてるようですが、当然今後も油断ならないですし、冬に向かうにつれ湿度も低下するので要注意でしょう。当院も感染症対策は行っていますが、さらなる強化を行いました。

① 大型の空気清浄機

以前から空気清浄機はありましたが、そろそろ型が古いこともあり最新型に変更です。30畳以上対応可能なので院内すべてまかなえるはずです。

本当にウイルスに効果的なのかは目で見えるわけではないですが、メーカーを信じましょう。笑

急に勢いよく回りだすので何かしら働いてくれているはず・・

② 大型の加湿器

湿度はまだそこまで低くないので可動してませんが、こちらも院の畳数をカバー出来る加湿器です。湿度は感染症対策になるようですし、乾燥具合も体感できるので空気清浄機よりは分かりやすいですね。

空気清浄機だけに加湿も任せると、この広さでは全然物足りなくて常に強稼働になるんですよ。やっぱり分けたほうがいいと思います。

③ 自動の除菌・検温機

こでまでは普通のアルコールを置いていましたが、手をかざせば液が噴射される物にしました。なんと検温も可能です。

ただ、新品のプラスチック臭が気になるので、現在は臭いが取れるまで別にしています・・

こんな感じで冬になる前に一気に対策強化しました。もちろん今後もベッド等こまめな清掃消毒は怠りません。

最後の対策?としては私自身の2回目のワクチン接種が土曜に終わります。次の日は日曜なので副反応が出ても大丈夫だろうと思っていますが、強烈な反応が月曜まで継続していたら急遽休診日になるかもしれません・・実は結構ビビってます・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました