とりあえず陰性でした

9日にPCR検査を受けた結果、私は陰性でした。この結果により私から誰かに感染した可能性はなくなったので安心しましたが、待期期間だけのことを考えると陰性結果は手放しでは喜べない状況でもあります。

家族の検査結果

7日に子供が陽性となり、残り3人は濃厚接触者となったので本日検査を受けています。結果、私以外は陽性でした。

検査前だと誰が陽性陰性かわからないのですが、可能な限りの感染対策をしていました。全員マスク、こまめに消毒、食事を分けるなどです。ですが、こうなる前は普通に生活していたのでそれまでに感染していた可能性が高いです。

私は仕事もありますし家族と接する時間は妻ほどはないため、今回の結果につながったのかもしれません。

症状

陽性になった子供は症状が出て病院に行った日には発熱がありましたが、次の日には普通に戻っています。

今日検査の段階では全員が無症状で、「これで全員陽性とかありえるの?」という状況でした。感染から3~4日での発症が多いようですが本当に実感がない状況ですね。今後2人はわかりませんが軽く終わることに期待します。

7日以降は「何となく喉がイガイガするような・・」「何となく怠いような・・」というように、自ら症状を探しにいくようになるくらいの無症状です。笑

保健所の検査について

濃厚接触者となり2日後にPCR検査でしたが、それまでの対応は難しかったです。なにせ誰が陽性かどうかわからないので。しかし、これだけ登別室蘭で陽性者が出てその全てに後記の対応をしなければならないと思うと、保健所の負担は相当なので致し方ないところです。

まず、職員と家族の接触がないように玄関の段ボールに検査キットを置いてもらい、その後に戻すという流れです。

検査は尿検査のような入れ物に唾液を入れるだけなのですが、絞り出すのが大変な量で意外と時間がかかってしまいました。ちなみに私は力みすぎて歯ぐきから出血して血が混じってしまいました笑。そして、唾液が娘より濁ってて地味に凹みました(おじさんは唾液も汚いのか・・)

陰性は嬉しいような悲しいような・・

これは、家庭で陽性者が出た方であれば分かると思いますが、待期期間のことを考えると全員陽性がもっとも楽だと思います。そうなると感染対策は必要なくなるからです。

私は利用者様に感染させた可能性をゼロと思えるのでメリットは感じますが、今後の待期期間のことを考えるとげんなりします・・。しかし、途中で感染すると待期期間はさらに伸びるので全力で防ぎにいきます。

家族的にはお父さんが陰性だったせいでマスク継続になるし、入っていけないゾーンができるので完全に空気読めない対象ですね。陰性者1人と陽性者3人なので、民主主義的に陰性者に人権はありません。私は一人で一階の部屋で住み、リビングがある2階は家族が住みます。お風呂も私はシャワーだぜ・・

陰性者が隔離される状況は家庭内感染予防のあるあるだそうです・・

今回の感染に至り思うこと

今回は幼稚園の子供が感染しましたが、幼稚園で感染者が出て休園になった際にうちの子は濃厚接触者の判定は受けていませんでした。いつ感染してもおかしくない世の中で、どこか他人事と感じていたことは否めません。

日々、皆様と同じように感染対策をして外出も控え、整骨院でも考えられる対策をしてきたつもりですが、結果的に現在に至ります。防ぐことが出来たとしたら幼稚園や学校を休ませることですが、その選択が出来たかと言われたら難しいです。だからと言って幼稚園に非があるわけでもなく、教室という空間がそもそも密なので限界がありますよね。

正直もっと現在の状況(家庭内感染)に至ることを想定していれば良かったなと思っています。それを踏まえて今後は、あってよかった物や用意していれば良かったと思う物を記載していくので参考にしてください。(もはや何ブログかわからん)

コメント

タイトルとURLをコピーしました